世間を賑わすSTAP細胞の話について。

http://blog.goo.ne.jp/bitex1993/e/978fa73e5c3e841edf168828ec1d0004

気になる記事。

 

共感できる部分もあるが、この問題は直感だとかそういう次元の話ではない。

これは科学の世界の話だ。直感を証明するのが科学だがそこに虚偽があってはいけない。
直感が鋭いことは科学者の必要条件だが十分条件ではない。

 
データを捏造していないのなら表に出てきてロジックを説明するか追試をすると発表すればよい。

それをせずに論文撤回の可能性を考えている、とくれば言えない何かがあるのではないかと考えるのは自然だ。

バッシングは確かに酷い。一気にその風潮に多くが流れる危うさもわかる。

しかしこれは科学の話だ。潔白なのであれば科学者を名乗っているのだから科学的な手続きで証明すればいい。

直感をロジックや実験で証明するのが科学だ。必ず誠実さが伴う。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kohnakamura.com/archives/6327/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
世間を賑わすSTAP細胞の話について。 from Koh Nakamura - official web site
検索
Feeds
Meta

Return to page top