ロックバンド

  • 2008-07-03 (木) 22:53
  • 音楽

今日は身近なとあるバンドを大絶賛します。

と言うかまあ後輩たちのバンドなんですけどこれがいわゆるミクスチャーなんですね。

この間ライブをみにいきました。

カッコヨカッタなぁ。

バンドのライブってこれだよな、って思いました。

はっきり言って彼らがお世話になっている先輩バンドたちを優に超えてるんじゃないでしょうか。

たぶんファンは

こいつらならどこか連れて行ってくれる

と思ってる。

そうゆうことを思わせてくれるような雰囲気がバシバシ伝わってきます。

何かやってくれるんじゃないかと期待させてくれる、ライブの間夢を見させてくれる、帰り道の足取りを軽くしてくれる

これこそエンターテイメントではないか!

そして、問答無用のカリスマ性。

ロックバンドのあるべき姿だと思います。

そんな彼らは本当に先輩にもやさしいんです。

出会った頃から、自分を見るまなざしが変わらないんですよ。

自分で言うのもナンですが、ぼくなんかにもいつも全力のリスペクトを持ってぶち当たってきてくれます。

普通、出会ってから3年もたてばもうちょっとなれなれしくなるもんだと思うんだけどねぇ(身に覚え多数あり)。

最初にハッタリをかましたからかな?笑

だからぼくにできることがあれば彼らに全力でぶち当たってみようと思います。

楽しみだ!

Comments:2

eri 08-07-07 (月) 12:10