メガネ選び

今日はメガネを買いにいきました。

事前に調べたお店に行ったところ、店員さんは当たり前のように
「おかけになってみてくださいねー」

わかっとるわい。

「何かお探しのものありますか?」
と聞かれたがメガネやろというツッコミを抑えつつ

普段ではなくステージでかけるちょっとシャープなやつを探しています。
できたらレンズに色は入れて、たぶん度がきついのでレンズの厚さが目立たないやつがいいです。

みたいな感じで説明したところ、

「あーこのあたりがシャープな感じですねー」

「。。。」

それだけー!?

こっちは相談したつもりなんだけどなあ。
第一、メガネ外してかけて鏡を見ても自分の顔なんてぼやーっとしか見えない。

下調べした感じじゃよさそうだったけどこりゃダメだと思い次の店、また次の店。

いやー、コーディネートしてくれるメガネ屋さん、ないもんですね。

どこのお店行っても
「おかけになってください」
だけ。
もしあなたが決めたものが似合わなくてもこっちは勧めてないんだから関係ないですよーっていうのが見え見えです。
どんなものがほしいか、イメージを一緒に膨らませてくれて、顔のイメージからこんなのどう?と提案してくれる、そんなお店を探していました。

そして結局5軒目でやっといいお店にめぐり合えました。

宮川大輔似のオシャレな店員さん。一緒になっていろいろ探してくれました。

「このタイプならレンズの厚さが目立ちませんよ」とかアドバイスしつつ、結局店員さんとぼくもコレがいいだろうというものを選びました。

プロって感じだったな。

どこにでもあるチェーン店のメガネ屋さんだったけど、大金持ちになるまではここで買ってもいいなと思える店員さんでした。よかったよかった。

Comments:5

ゆこ 08-11-11 (火) 4:31