2008-05

ホークス


ホークスのマスコットはハリーホークだけじゃなくて6人(?)もいるのです。

再来週にドラゴンズ対ホークスの交流戦を見に行きます!

生徒さんに感動

今日ぼくの初めての生徒さんのレッスンがありました。

いやー、この生徒さんには本当に頭が上がらないのです。

1年ぐらい前にドラムのレッスンを始めたときに最初に来てくれた生徒さんでした。

ドラムはまったくの初心者で、音楽経験もほぼなしの女性です。

ぼくも手探りでいろいろ試行錯誤をしていたので

理屈っぽく説明しすぎたり

こんなことなんでできないんですか?というのに近いことを言ってしまったこともあったんじゃないかな

まぁ、よくついてきてくれたものです。

今日のレッスンではもうすぐ教室の発表会があるので、そこでやれたらいいなと思っていいる曲を練習しました。

ArethaFranklinの「Respect」

という曲です。

いやー、びっくりしました。

この人こんなに叩けたっけ?ってぐらいのドラムでした。

この間、人それぞれの音があるって少し書いたけど、この人の音の特徴は

ズドン

としたバスドラです。

シビれたなぁ。

いつの間にこんな音を出せるようになったんだろう。

一度一生懸命練習したことは、時間が経つと熟成してきていつの間にやらできるようになるということを再確認しました。

あと少しの間だけど、一生懸命がんばろう!

師匠列伝

えいこちゃんが師匠列伝を書いていたのでぼくも書いてみようと思います。

思えばたくさんの師匠に出会ってきたものです。

・小学校入学前:深津先生(ピアノ)
音階の感覚を楽しく叩き込んでくれました。
「音当て博士」の称号をくれていい気になってました。

・小1~小4:竹中先生(ピアノ)
ヤマハのスパルタレッスンで即興演奏ができるようにしてくれました。
でも初めての挫折もこのとき。

・小5~中3:川島先生(ピアノ)
楽しく歌うように弾くことを教えてくれました。
ピアノを弾くことが嫌になったぼくに楽しさを教えてくれました。

・小4~高3:伊藤どらどら孝志先生(ドラム)
ドラムをたたくことの快感を嫌というほど教えてくれました。
本当に楽しそうにドラムをたたくスーパードラマーです。
未だにこの人よりもすごいと思えるドラマーが身近にいたことはありません。

・難波さん
戦車のようなジャズドラムは本当にすさまじかったです。
スティックがコンコン鳴る!

・上條さん
カラフルなドラムをいっぱい盗ませてもらいました。
他にも言われたことはいろいろ覚えています。

・Rokket副島さん
ブルースを通してブラックミュージックの楽しさを教えてくれました。
グルーヴがあればなんだってできる!

・新田さん(神)
音を出すときの意識、歌い方を根本から変えてくれました。
出会う前、出会ったあとの演奏では雲泥の差があるように思います。

・ごうさん
グルーヴの出し方を実践で教えてくれました。
新田さんに教えてもらったことが基礎になってたから飲み込めたのかも。

・ドラムの生徒さんたち
人それぞれ好みも違うし上達のスピードも種類も全然違う。
もっと言うと初めて叩いたその一音の音色だって十人十色です。
ゆっくり楽しく根気強く!

ふとした一言でふと悩んでいたことの扉が開けたりとかゆうことがよくあります。

上達と成長は自分の基準をつくっていくっていう作業なのかもしれません。

どこにチャンスが転がっているかなんてわかりません。

何気なく

「期待してるよ」

と言われるだけ意気に感じてしまったりもします。

マイナス思考に対しては鈍感に

自分を高めてくれることには敏感に

常にアンテナを張り巡らせておきたいところです。

うどん


今日はSlowMotionの練習のあとビートステーションに用事があったので行ってみると、たまたまHappy9がリハーサルをしていました!

今日ライブだったみたいです!

せっかくなので一緒にうどんを食べて来ました。写真はボーカルの康人くんとサポートのやまさんです。

やっぱりやまさんはよく食べます(笑)

長尾亭


今日はサポートで叩いているビッグシューターのライブでした。

サポートなのにドラムソロから始まるってどうなの?(笑)

写真はアーティスト写真を撮っているところです。

今日は終わってから打ち上げに行かずに長尾亭にごはんを食べに行ったんですが、そこでA FREETERこと樋口太陽くんにバッタリ。写真撮るの忘れちゃった。

久々に会って話が盛り上がりました。

近いうちにおもしろいことができそうです。楽しみだ!

博多と福岡


有名な話ですが

博多

福岡

って元々は違う街なんですよね。

那珂川を挟んで東側が商人の町「博多」

関ヶ原の戦いのあと黒田氏が那珂川を挟んで西側に築いた城下町が「福岡

と呼ばれていました。

今でも地図を見ると博多と福岡で通の向きが違います。

というわけで今日は博多の櫛田神社に行ってきました。

櫛田神社は博多の総鎮守で、福岡に黒田氏が移封される前からある由緒正しいお社です。

追い山のときに山が出発する場所ですね。

境内にある博多歴史館に展示してあった古地図によると、長浜は本当に長い浜でまだ大濠はありません。須崎、平尾村、五十川の地名は見えました。

草香江は本当に「江」でした。

福岡市の西側はおそらく今の大濠公園から樋井川沿いにかけて湿地の湾になっていたものと思われます。

反対に長浜をはさんで東側は今の博多港あたりが湾なっていたものと思われます。櫛田神社の北に島があったのだけれど地名を忘れてしまいました。

今の博多駅の少し南の那珂川に近いところに美濃島という地名があるのですが、古地図の中では本当に「簔島」という島でした!

海が入り込んでいたんですね。

そう考えるとそこからもう少し南に行った塩原は大昔は海だった、または満潮時に海水が那珂川を昇ってくる場所だったために土地に塩分が多くて塩原という地名になった

なんて考えられませんか?

むりやりかな(笑)?

まとまんないな(笑)

要するに自分の住んでいる街のことをもっと知りたいなと思ったのです。

さて、今からレッスンに行ってきます。

がんばるぞ!

追記

住吉神社においてある古地図は櫛田神社の古地図を参考にしていると思われます。

下が北でになってます。

・右側の大きな湾が草香江
・真ん中の上の方の小さな島が簑島
・真ん中の海が冷泉津(今の冷泉公園、中洲あたり?)
・その下の長い浜が長浜

The僕ら49育ち

きのうは49でブルースを演奏してきました。

The僕ら49育ち
♪ROKKET SOEJIMA:Vo,Gu
♪染井宏一:Vo,B
♪SHOKO:Vo
♪中村皓:Drs

1年ぐらい前にSHOKOさん以外のトリオで演奏したことがあって、そのときは終わってから「ハァー」となってしまうような演奏でしたがきのうはがっつりいけました。

お客さんも

ココでクルかなー?

ってところでおもしろいように盛り上がってくれていい夜でした。

ブルースを演奏できるおかげで、この先福岡に帰ってきても音楽を演奏させてもらえる場所があります。

ぼくの演奏もどんどん変わっていくのでしょうが

お、がんばっとるやないか
俺らも負けとれんな

と思ってもらえるような演奏をしてきたいと思います。

校訓

よく考える子

最後までがんばる子

心も体も元気な子

通った小学校の校訓です。

こうゆう言葉って実際に通っていた頃は実感しないんだけど今になるとその通りだなと思います。

自分を省みてみると

よく考える子
→考えるだけ考えて動かない

最後までがんばる子
→中途半端に終わることは数知れず

心も体も元気な子
→体は元気ですけど

いかんいかん。

最後までがんばろう。

松坂大輔は

「目標が1日を支配する」

と言っていた。

YOSHIKIは

「その日その日を必死に生きる」

って言っていた(笑)。

東京バリュー

福岡といういわゆる「地方」では東京に対する憧れやコンプレックスが強いように思います。

「東京から来たバンド」というだけで

雰囲気がある
すごそう

なんてレッテルを貼って見る人が多い、というわけです。

もちろん、東京から来るバンドさんはやっぱり地方のバンドにはない独特の雰囲気を持っていて、いい音楽をしてくれる人たちはたくさんいます。

でもですね、別にね、こんなバンドいくらでもいるよ?

というようなバンドにも、

「東京から来た」

というバリューによってすごくよく見えてきてきゃっきゃきゃっきゃすることが多いんですね。

だから地方に住んでいて迎え撃つバンドは、お客さんのそのバイアス視線を壊すだけの圧倒的な演奏をしなくてはいけないわけです。

が、しかし、その迎え撃つバンドマンが

「東京から来た」

というだけできゃっきゃきゃっきゃしてどうするんだ!?

「東京から来た」

ということを売りにして、ステージ上でツアー直前に起きたメンバーチェンジの言い訳を始め、どこにでもいるようなオリジナリティのない歌を歌う人にきゃっきゃきゃっきゃする人には

福岡にだってすばらしいミュージシャンはたくさんいるぞ!

もっと福岡のミュージシャンを知ってくれ!!

と声を大にして言いたいと思います。

鉄火丼

今日の夕方西新の「てっ平」というごはん屋さんで鉄火丼を食べました。

お店の外には

とんかつ
鉄火丼

と書いてあって、この取り合わせがなんとも言えない。

メニューも

鉄火丼
めかぶ鉄火丼
アボガド鉄火丼
そうめん&鉄火丼
とんかつ&鉄火丼

などなど、なんでも組み合わせちゃえという感じがとても好きです。

先週行った「るぷら」という定食屋さんも¥500でドカンとした量の定食が食べられてすごくよかった。

早良区西新、なかなかいい街です。

検索
Feeds
Meta

Return to page top