2008-11

COUNTDOWN JAPANと12月のライブ

サポートでドラムを叩かせてもらっている踊り場ソウルというバンドが企画にエントリーにしています。

なんでも今年の年末のカウントダウンのイベントの選考のようです。会場はなんと幕張メッセ!

↓音源が聴けるようになってます。もし出演が決まってもぼくが演奏するかどうかはわかりませんが(笑)、もし聴いてみてよかったという方は投票していただけるとうれしいです。

*****************************************************************************
踊り場ソウルがCOUNTDOWN JAPANが企画する『COUNTDOWN JACK』という企画の選考にエントリー!ひょっとすると踊り場ソウルがCOUNTDOWN JAPAN08/09に出演できるかも!?
応募期間が11/30までなので、いますぐ投票お願いいたします!!
↓↓↓↓
http://ro69.jp/jack/index.html

エントリーナンバーは「No.078」!
*****************************************************************************

ライブも年内に3本演奏することになりました。楽しみです!

踊り場ソウル
2008年12月02日(火)
12月2日(火)
新宿LOFT
『SHIBUYA DESEO 10th Anniversary ~Live is Sugarless!! Vol.2~』
OPEN 17:30 START 18:00
ADV 2500yen DOOR 3000yen (+1D)
【出演】
踊り場ソウル/Loovee/nothing ever lasts/OBS(オブストラクション)/Revival Age/Hesitation/MIX PARK /and more!!

2008年12月12日(金)
大仏ブラザーズpresents
東京☆JAP vol.14 2008.12.12(金)
at 下北沢 CLUB Que OPEN/START 23:30
前売2000yen 当日2300yen(共に+1D)
DJ:大仏ブラザーズ
長男_ザッキー(POMERANIANS)
次男_シュン(空中キャンプ)
三男_ヨッシー(さすらい人)
四男_タカコa.k.a.TKC(PLATON)

LIVE:
踊り場ソウル

2008年12月27日(土)
SEAKETレコ発ツアーファイナルに出演決定!!
『SERVICE TIME vol.5』
2008.12.27(sat)
渋谷eggman
OPEN/18:00 START/18:30
ADV/2000 DOOR/2300(+D)
■出演
踊り場ソウル
SEAKET
Wood Solid Dance Jam
harmonic hammock(O.A)

Shelter!

きのうはこちらに来てからの初ライブでした。

場所は下北沢のShelter!有名な老舗ライブハウスです。楽屋とかまさに「ライブハウス」って感じだったな。
写真撮るの忘れた。。。

ライブはなかなか熱く演奏できました。お客さんも踊ってくれてたしよかったです。ぼく自身、3ヶ月以上ぶりのライブとあってしばらくこの感覚を忘れていましたが、やっぱりライブとリハは違いますね~。ぼく自身の音もガッとなっているんでしょうけど、他のメンバーの音もガッとなっているのでいい緊張感で演奏できました。

他の出演者の方たちもかなり熱い演奏をしていました。あんなバンドがゴロゴロいるんだったら東京はすごいところです。
福岡のみんな!がんばらないいかんばい!

ところで話は変わって松本人志さんって好きですか?
ぼくはごっつとかを見ていなかったので今まで全然通ってなかったんです。

知っている人も多いと思いますが松本さん作詞のこの歌すごいですね。

チキンライス

ぼくは涙腺が堅い、というか全然緩くないのでちょっとやそこらのことでは泣かないし、泣けると言われるものを見ても聴いてもほとんど泣けないんですが(打てども響かず、ということではないですよ、体質の問題です)、この曲はキました。

詞を書かないぼくが言うのもなんですが不器用な詞だけど流れがあって一つ一つの言葉キラキラしています。すごく個人的なことを歌っているんだけど、心に突き刺さるのはなんででしょうね。

後輩からの電話

きのうの夜中後輩から電話がかかってきました。

内容は
「バンドで食っていこうと思います」
という話。

今ちょうどメンバーを説得中とのこと。半数は乗り気で半数は微妙な感じらしい。

意見を求められたから、自分のそう決断して以降の学生生活の話と、東京に来ての1ヶ月で少しだけ垣間見た東京の話をしておきました。

お前たちならやれる!と言って責任を負わされてしまう訳にもいかないけど、リーダーのカリスマ性と求心力は本当に大したもの。学生時代に同級生とかだったら一緒にやってくれって言ってたかも。

いずれにしよ、東京の方が圧倒的にチャンスは多いはずだから本気でやるなら出てきたらいい。だらだらとやっていたら就職だなんだで解散しちゃうぞ(笑)

話は変わって、さっきテレビで今どきの夫婦みたいな番組がやってました。

そこで出てきたある夫婦は、夫が元ミュージシャン(しかもドラマー)で現在は主夫歴8年、妻は国立大学出のキャリアウーマン。2人の娘がいて家事は全部夫がこなしているという話です。
なんだか、他人事とは思えない話でした(笑)

めぐりめぐってそうならないとも限らないなと、まあ何があるかわからないよなと思った次第であります。

ま、でもそれはないかな。

ライブ告知

ところでライブが2本決まっています。

踊り場ソウルというバンドさんのサポートで叩きます。

出会ったのは2年ぐらい前。東京に2、3週間ぐらい来ていたときにふとライブハウスに行こうと思っていろいろ探してたまたまその日見つけたバンドでした。ライブを見てこりゃあいいやと。

それからクアトロでワンマンをやったり大きな舞台がいろいろあったようです。

4つ打ちのダンサブルなサウンドです。きのうリハに入ってきましたがいい感じ!

2008/11/20(木)
踊り場ソウル 『箪笥ボーイ presents 「あとは若いモン同士で…。Vol.3」』

会場:下北沢Shelter
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV.¥2000 / DOOR ¥2500
出演:箪笥ボーイ テングインベーダーズ 踊り場ソウル
Lコード:76980

2008/12/2(火)
踊り場ソウル 『SHIBUYA DESEO 10th Anniversary ~Live is Sugarless!! Vol.2~』

会場:新宿LOFT
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV ¥2500 / DOOR ¥3000
出演 踊り場ソウル Loovee nothing ever lasts OBS(オブストラクション) Revival Age/Hesitation/MIX PARK/他
Lコード:75380

メガネ選び

今日はメガネを買いにいきました。

事前に調べたお店に行ったところ、店員さんは当たり前のように
「おかけになってみてくださいねー」

わかっとるわい。

「何かお探しのものありますか?」
と聞かれたがメガネやろというツッコミを抑えつつ

普段ではなくステージでかけるちょっとシャープなやつを探しています。
できたらレンズに色は入れて、たぶん度がきついのでレンズの厚さが目立たないやつがいいです。

みたいな感じで説明したところ、

「あーこのあたりがシャープな感じですねー」

「。。。」

それだけー!?

こっちは相談したつもりなんだけどなあ。
第一、メガネ外してかけて鏡を見ても自分の顔なんてぼやーっとしか見えない。

下調べした感じじゃよさそうだったけどこりゃダメだと思い次の店、また次の店。

いやー、コーディネートしてくれるメガネ屋さん、ないもんですね。

どこのお店行っても
「おかけになってください」
だけ。
もしあなたが決めたものが似合わなくてもこっちは勧めてないんだから関係ないですよーっていうのが見え見えです。
どんなものがほしいか、イメージを一緒に膨らませてくれて、顔のイメージからこんなのどう?と提案してくれる、そんなお店を探していました。

そして結局5軒目でやっといいお店にめぐり合えました。

宮川大輔似のオシャレな店員さん。一緒になっていろいろ探してくれました。

「このタイプならレンズの厚さが目立ちませんよ」とかアドバイスしつつ、結局店員さんとぼくもコレがいいだろうというものを選びました。

プロって感じだったな。

どこにでもあるチェーン店のメガネ屋さんだったけど、大金持ちになるまではここで買ってもいいなと思える店員さんでした。よかったよかった。

愛器

今日はドラムセットのヘッドを張り替えて、いつでも使えるようにリハスタに行って叩いてきました。

そう、こっちの人って練習をリハーサルって言うんですよ。福岡でも言う人たちはいるのかもしれませんが、少なくともぼくのまわりは練習と呼んでいました。リハーサルスタジオ、略してリハスタ。リハーサルの方がなんとなく緊張感があります。

このドラムはYD3000と言って昔のYAMAHAのエントリーモデルです。もしかしたらぼくより年上かも。

サイズは
BD:20×14
TT:12×8
FT:14×14
だと思われます。

ヘッドは

BD
表 Power Stroke3 Coated
裏 Fiberskyn 3
TT
表 Coated Emperor
裏 Clear Ambassador
FT
表 Power Stroke3 Coated
裏 Clear Ambassador

もともとフロアタムの音色が軽かったので太い音色にしたくて本来スネア用のPower Stroke3 Coatedを張ってみたんですが、今までこのドラムで出なかった音が出ていました。もうちょっとサスティンを長くしたかったけど、それはチューニングで何とかしたい。
同じようにタムのEmperorもいい感じ。

全体的には
テテテドドドボンボン
みたいな音がするドラムです。太鼓らしい太鼓という感じの音。

このドラムはぼくが先輩から譲り受けたものなんですが、その先輩もその上の先輩から譲り受けた(本当は買った)ものなんです。ぼくが大学に入ったときはジャズすきもの会の練習室にコレがおいてあって、いつでもドラムが叩ける環境が嬉しかったぼくはいつもこのドラムで練習していました。
このドラムが懐かしい人もかなりいるんじゃないかなぁ。

SoulMeetingの神松寺時代はこのドラムで教えていました。そのときは借り物だったんですが、借りてなかったら今こうして東京まで持ってきてないでしょうね。
めぐり合わせを感じます。

ドラムっていっぱい叩いていたらどんどん鳴るようになるので、どんどん叩いていきたいです!

akiko

矢野顕子さんのニューアルバムakikoです!

まだ聴いてません!ドキドキ

新作CDを買うことなんてしばらくなかったんだけど矢野さんファンを自認しているならば早く手に入れて聴かねばならんと思って買いました。いや、「ねばならぬ」のではないな。聴きたいのです。
プロデューサー、参加ミュージシャンも今までと雰囲気も違うよう。

なんと空けたらCDが2枚入っていて1枚はJapaneseVersionでもう1枚はEnglishVersionなんだって!

楽しみだー。

練習パッド

東京は公園が多いような気がします。
ここはうちのすぐ近くの公園です。

うーん、写真好きの人に比べると全然きれいに撮れてません。センスの程がうかがえます。
すっかり秋の空になりました。風はもう冬かと思うこともあります。

ところで練習アイテムを一つ紹介します。

自作の練習パッドです。
これがなかなか使えるんです。

作り方は簡単。ホームセンターで買ってきた板に、いい感じの大きさのゴムを接着剤で貼って、さらにその上から薄いコルクボードを貼るだけ。ゴムは5mmと10mmの両方試してみましたが10mmの方が実物に近いかな。

コルクを貼ったっていうのがポイントです。
最初は本皮とかドラムのヘッドとか考えたんですが、生徒さんに「こんなん作ったんですよ」と言って見せたら次のときに「これ貼ったらいいんじゃないですか?」と言ってくれたコルクボードが大当たり。

変な返りもないし感触も気持ちよくていい感じです。
何よりスティックの鳴る音がちゃんと聞こえるのがいいところ。
裏返せば鍋おきにも使えます(笑)

こうゆうのって買ったら高いんで試してみる価値はあると思うんですがどうでしょう。

検索
Feeds
Meta

Return to page top