2011-06

MintJulepをしょーこと

きのうは渋谷gee-geでMintJulepライブでした。

アコースティックユニットMintJulepですが最近はいろんな音楽をやっているのでドラマーのぼくも出番があるってわけです。
7月6日にアルバムが出るそうです。ぼくは参加してませんがいい感じでしたよ。

きのうはすっごく久々に踊り場ソウルのベース、なかむらしょーこと一緒に演奏しました。
しょーこはサポートベーシストとしてガンガンやっています。1年ぶりぐらいに一緒にやりましたが着実に化けてます。たぶん2、3年後は大きなステージに立ってるんじゃないかと。
負けてらんないー。

最後にライブ後女子たちに囲まれてにやけるわたし。MintJulepギターの奥野さんがいないスキを見計らって...

左からしょーこ、右上がMintJulepのボーカルけいちゃん、右下がピアノのおおちゃん。これでもデレっとしないようにしたんですがダメですね。
そしてしょーこ、なんか出てる。

アタリの日

そして怒涛の福岡最終日。

午前中一つ打ち合わせがあって、夕方まで時間があったのでtiny tiny森園と大濠公園で待ち合わせ。

森園、自販機で爽健美茶を買う。コーラの缶らしきものが出てくる。よく見るとアタリ缶!
さすが森園。

今日はアタリの日なのかもねーなんて話していました。

池端でアヒルとカモの共演を見つつ

セッションしていると、隣のベンチのインド人がノリノリでこちらを見ているではないですか。

彼の名前はニラさん、福岡では有名なダンサー、お店のオーナーのようです。
ニラさんの明るさはやばい。さすが森園、仲良くなりすぎてそのまま一緒にごはんを食べに行きました。そして二軒目は再び大手門ひぐちへ。

アタリの日でしたね。

森園のtiny tinyは今日ニラさんのチャリティーイベントに出演するそうです。森園、ニラさん、フミさん、シュンシさん、ありがとうございました!

6月12日nap cafe2

ぼくは瀬戸口恵と出演。普段は滅多に演奏しないカホンです。

1曲目でサムピックが割れるトラブルがあったけど、馬力で押し切ったライブでした。
ギターの音量もグルーヴも圧倒的です。よかった。新曲、早く聴きたいです。
思えば去年の夏、彼女と知り合ってからいろんな縁が繋がっています。

写真は共演したヒキリトモヨちゃんブログから拝借。
ヒキリトモヨちゃん、初めましてでしたが、彼女は酔拳の使い手で「歌って人だなー」って思わせる素晴らしいライブをしていました。いろんなところで演奏しているみたいですね。
ぜひ東京にも歌いに来てくださいね。

大鶴裕紀くんとも共演。彼も今福岡で勢いのあるシンガーソングライター。少し曲を聴かせてもらって一緒に出演しました。
ちょっと斜め上からなMCがいい感じです。

そして、大鶴裕紀くんに一緒に飛び入りしたギタリストモッティさん。なんか名前聞いたことあるなーと思っていたら5年前に共演したことがありました!
薄々気づいてはいたんですが、あまりにも体型雰囲気が変わっていたので「うん、別人だ」なんて勝手に納得していました。人のことはまったく言えませんがね。
共演した後に「久しぶり!」って言われて、「あ!」となってしました。
先輩、すみません(苦笑)。

福岡のミュージシャンもがんばってます。一緒に盛り上がっていきたいですね!

帰りは大手門ひぐちに寄って店長樋口シュンシさんと一緒に長浜屋台ナンバーワンでラーメンを食べてきましたとさ。

格別なうまさでした。

6月12日nap cafe1

結婚式の次の日に福岡から東京に帰ろうかなとも思ったんだけど、思い直して滞在を延ばすことに。

この日は糸島は二見ヶ浦のnap cafeで瀬戸口恵が歌うということで前日の夜中に車と楽器が調達できたので(なっち&龍生ありがとう!)顔を出してきました。

まさかこの場所にまた来ることがあるとは。涙が出そうなくらい嬉しかった。

nap time...

モーニングスタンド

ぼくが19歳から22歳ぐらいの頃福岡でやっていたバンド、モーニングスタンド。
ライブハウスでいっぱい演奏して、関西、名古屋までツアーをしたりもしました。ブッキング大変だったなぁ。いい思い出です。
メンバー4人の今はサラリーマン×2、カフェ経営×1、ミュージシャン×1です。

そのモーニングスタンドのギタリストの結婚式がありました。お幸せに!

そのモーニングスタンドで演奏したり、学生時代の先輩後輩たちと演奏したり、みんな普段は音楽やってない人たちだからブランクはあるんだけど思いと準備があればいいステージになりますねー。そう思えるようになったのが5年前との違い。

ベースのいっけんさんと愛子ちゃんと実(じつ)くん。彼は今姫路でカフェをやっています。嫁さんの愛子ちゃんは姫路の有名人。
ぼくの名刺は彼女に作ってもらったんですよー。

いい1日でした。

6月8日丸谷マナブ

6月8日吉祥寺Starpine's Cafe。

フルバンドでガッツリ演奏しました!最高のライブだったなぁ。

丸谷マナブ Vocal&Guitar
清野雄翔 Keyboard
濱田織人 Bass
中村皓 Drums

初参加の鍵盤清野くんが入って曲の持っているポテンシャルがどんどん引き出されていきました。

丸谷さんと去年の8月に知り合ってから、いろんなところで一緒にやらせてもらっていい縁をたくさんもらっています。曲も歌もちょっと違いますよね。

鍵盤の清野くんは2年半ぐらい前、上京して何もわからなくて仲間もいなかった頃声をかけてくれた人の一人。凄腕&キャラクターを兼ね備えたスーパープレイヤーです。
彼には本当に頭が上がりません。

そしてベース織人さん。清野くんいわく「彼はZ戦士だ」というだけある、超売れっ子プレイヤー&アレンジャー。演奏ももちろん素晴らしいけどムードメイカーです。
ライブ前の食い倒れツアーは本当にやばかった。

またやりましょうね。

左から織人さん、丸谷さん、ぼく、清野くん。

このメンバーだとぼくも細く見えます。

カホンセットの行き着く先

5月29日はStrobeCafeでにゅわんライブでした。

雨女疑惑の濃いにゅわんさんと2人で演奏しました。外は大雨。でもお店の中は盛り上がってましたよー。

セッティング中。

こんな感じでカホンを足で踏むセットにバスドラも加えました。でもこうなるとドラムセットにカホンを加えましたってノリですね。
そもそも、カホンを足で演奏するようになったのはベースレスのときに自分が一番得意なドラムセットのアプローチと近いやり方で演奏するには?という考えからだったので、いろんな音を加えていくと結局ここに行き着くのは目に見えていたわけです。
今回はにゅわんさんからお願いされてバスドラも使うことに。やっぱりぼくもにゅわんさんもバンドの人なんですねー。
ピアノのときはバスドラ、ローズのときはカホンで演奏しましたよっと。

検索
Feeds
Meta

Return to page top