2013-08

8月のライブ

2013年8月3日(Sat)アラカキヒロコ×中村皓×憲生 @ 名古屋大須サイノメ
2013年8月9日(Fri)アラカキヒロコ×中村皓×憲生 @ 渋谷Wasted Time
2013年8月24日(Sat) Masahiro @ MELODIA Tokyo
2013年8月24日(Sat) Jackjack Dragon @ 福生エイトビート
2013年8月26日(Mon) ヒゲとボイン
2013年8月30日(Fri) Masahiro @ 宇都宮ハードロックハウス

ダブルヘッダーありますです。

8/9【TAKEOFF! TAKEOFF! TAKEOFF!】

アラカキヒロコ×中村皓×憲生の2マン企画【TAKEOFF! TAKEOFF! TAKEOFF!】@渋谷Wasted Time

今回は大好きなTahnyaを迎えて。ギターの平田崇さんとは普段から親しくしてもらっているんですが、Tahnyaとして共演するのは初めて。
ナヲさんの歌も平田さんのギターもとても大好きです。何が好きかって、静かな音楽をやっている中に時折ロックを感じるところが。

ぼくらはアンコール入れて全13曲、演奏しました。80分くらいやっていたようです。

1.17269
2.ミッドナイトフェス
3.JIGENBAKUDANKUN
4.風の唄
5.守護神
6.彼女はきっとそう言うだろう(仮)(with 平田崇 from Tahnya)
7.新宿駅15番線(ソロ)
8.Allegro(Act2)
9.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(岡村靖幸さんカバー)
10.さくらの唄
11.ヒースローから成田へ
12.震える息吹
13.夜の唄
EN.
14.rosemary

6曲くらいのライブだと、やりたい曲が多すぎて泣く泣くカットする曲も多いのでやってる方はこれくらいからがちょうどいいかな。笑
アラカキさんの曲とぼくらの演奏は振れ幅がなかなか大きい上に、深く潜っていくような瞬間もあるのでそれを表現しようとすると曲数が多いに越したことはないと。

セットリストを考えるのは時間がかかるけれどうまくハマったときは気持ちいいですね。

あと、今回は自分の挑戦としてドラムソロを長めにやらせてもらいました。ツインペダルを踏みまくる、名付けて「若気の至りソロ」です。

3月ごろから緩やかに始まったこのトリオ。一歩ずつバンドらしい音になってきているかな。
トリオおもしろい。音楽的なバランスも人間的なバランスも。最小限の社会っていうのがわかる。

もっともっと危なっかしい音(ワルい:けんちゃん談)を出していきたいな。

8/3名古屋サイノメ

8/3アラカキヒロコ×中村皓×憲生@名古屋。

大好きなハモハモのイベントということでずっと楽しみにしていました。

大須サイノメは古民家をリノベーションしたライブスペースでだいぶわかるくらい床が傾いてる(笑)
音量的にはだいぶドラマー泣かせな箱でしたがなんとかなったかな?^ ^

1.17269
2.ミッドナイトフェスティバル(仮)
3.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(岡村靖幸さんカバー)
4.風の唄
5.守護神
6.ヒースローから成田へ
7.震える息吹
8.夜の唄


ふるんさんの写真を拝借。

風の唄でハモハモのパーカッション、的場響子さんに参加してもらいました。

的場さんのミニマルなセンスはホントに素晴らしいので楽しみにしてたけど、本番は何て言うか風が吹いてた。さすがでした。

中学校の同級生もいっぱい遊びに来てくれて、なんだか少し恥ずかしいような。
こういう生き方もありかな?笑
ワガママに生きさせてもらっています。

最後は味仙の台湾ラーメンで締め。高校生の頃まで名古屋に住んでたのに初めて行った。笑
おいしいじゃないか!

名古屋について

ぼくは名古屋という土地が苦手だ。いや、苦手だった。

3歳から18歳まで住んでいて、当時は名古屋を出る気もあまりなかったのだけれど18歳で大学に進学する為に福岡に行った。

初めての親元を離れた生活、少し変わった大学を選ぶという価値観の似た人間の多い環境が新鮮で、大げさに言うと人生が始まったような感じがしたのをよく覚えている。

その反動か、名古屋の印象がとてもぼやけたものになってしまっていた。5年前に東京来てからもそれはあまり変わらず。

今年の4月にMasahiroくんのライブで名古屋に行った。仲間も来てくれた。
FBを見て中学の同級生の女の子(既婚)が1人見に来てくれた。
中学校当時はそんなに親しかった訳ではなかったのだけど、なんだか大人になっていて、お互い酒飲みということもあり意気投合した。

1ヶ月後、中学校の同窓会(小さなやつ)をやると連絡をくれた。迷ったけれどこれも縁だと思ってそのために東京から帰った。
ほとんどが15年ぶりの面々で、仕事も様々。最初は緊張したけど、チャラいやつはよりチャラくなり、滑舌悪いやつはより滑舌悪くなり、みんな当時の延長線上にいるんだな、と思った。名古屋で過ごした学生生活も案外悪くなかったのかも。

タイミングと言い、いろんなことがしっくり来たので、いつか名古屋でライブできたらいいなーと思った。
昔はマジメな優等生だったぼくがミュージシャンだなんてちょっと意外だろうけど。笑

名古屋が苦手だという思い込みなんていうのは案外簡単に溶けるもので。

そんな訳で、東京に戻ってから
「名古屋でやりたいんだよね」
という話をいろいろしていたところ、ずっと仲良くさせてもらっているharmonic hammockと一緒に名古屋に行けることになった。しかも自分のバンドで。

タイミングってあるんだなーと。同級生もたくさん来てくれるみたい。ありがとう。

あしたは名古屋でライブです。

★ 8月3日(土) at 名古屋・大須サイノメ
【古民家でハンモック vol.2】
開場/開演: 19:00/19:30
前売/当日 2,000yen/2,300yen (+1D代¥500)
出演: harmonic hammock/アラカキヒロコ×中村皓×憲生/旅行気分

検索
Feeds
Meta

Return to page top